認定こども園 伊勢原幼稚園

TEL:0463-95-0326 FAX:0463-95-0308

つくしさんにっき

りんごさんの皆さま~二階堂先生のおはなし①~

2020/06/19

りんごさんの皆さまお元気でお過ごしでしょうか。今回は、「りんごさんわらべうたあそび」の講師 二階堂 恵子先生からメッセージをいただきましたのでお届けします。

梅雨入りを知らせますと田植えが始まります。新型コロナは居座っていますが、季節は移っています。カエルもツバメもホタルも元気一杯です。

私は、幼稚園でわらべうたあそびを紹介しています。毎月幼稚園で行っていたわらべうたの会は、1学期の間中止になりました。皆さまとお目にかかれないのはとても寂しいですが、この機会に私とわらべうたの出会いをお話したいと思います。

音楽を勉強した私は、卒業するなり3歳になったばかりの幼い子どもたちにピアノの指導を依頼され悩みました。楽しく音楽を導入するには?そこで在学中にさわりだけを学んだハンガリーの作曲家コダーイが提唱した「わらべうたから始める音楽教育」を思い出しました。そのプログラムは、わらべうたで遊ぶ親子の触れ合いからスタートするものでした。娘を授かったのをチャンスとばかり実践をはじめました。日本語のイントネーションに合った音、リズミカルな言葉の繰り返しは、とても心地よく「音楽教育の基礎になる」などと計算されたものに留まらず、歌い遊ぶ事で娘とのコミュニケーションもスムーズになり新米ママの私の心にゆとりが生まれました。わらべうたの持つ力を実感する日々でした。

子育ての真っ最中にいる時は意外に歌うことを忘れていらっしゃる方が多いように感じます。手を抜けない育児・家事に日々追われてくたくた、そしてイライラも募ります。こんな時は、歌うのが一番です。歌うことは呼吸を整えることです。

お母さんの呼吸は子どもさんにそのまま伝わります。抱っこして、目を見つめて、ゆったりとさすったり、つっついたりしながら遊んでみてください。

次回は、私がわらべうた遊びを始めるいちばん最初に歌う曲を紹介したいと思います。

pagetop